<   2005年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

切干大根を使って・・

先日、ブログに書いたように(今度作ろうっと。)今日は切干大根料理に挑戦。
3品もつくっちゃいました。
1品はトラックバックさせてもらったレシピでベーコンと炒め、黒胡椒をかけたもの。
もう1品は台湾料理の玉子焼き。
といた卵に中華だし汁をいれ、塩、醤油をほんの少々。戻した切干大根を入れて、混ぜ、それをフライパンでやくだけ。
最後はきゅうりと酢の物に。ごま油、ニンニク醤油、ラー油、お酢、塩、お砂糖をいれたタレにきゅうりと切干大根をいれただけのもの。

どれもおいしかったです。(自分で言うな・・ですよね。)
c0052910_2105916.jpg

[PR]
by fj882611 | 2005-03-31 21:02 | 食材

残り野菜のココット

c0052910_21292468.jpg

今日はランチに残り野菜でココットを作りました。ジャガイモ、たまねぎ、アスパラガスに加え、ソーセージを入れて。さっと、バターで炒めてから、グラタン皿へ。
卵、生クリーム、塩、白胡椒、パルメザンチーズを入れてまぜたものを流しこんで、オーブン電子レンジへ。

私は電気製品のマニュアルをまともに読んで使用した事がないので、もう、3年ほど使っている自宅のオーブン電子レンジも未だに使い方がよくわかっていない。
それと、作ったことがない料理もレシピを見ない性質なので、量も、調理方法も適当。
従って、今日も、オーブン?電子レンジ?どっちで作るんだろうと、オーブンにかけては様子を見て。また、オーブンにかけてと。。それでも卵が固まらないので、これは電子レンジだなと、2分ぐらいかけて、テレビをボーっと見てたら、ブワーっとすごい勢いでふくらみだして・・・
よかった、早く気がついて。ほっといたら、爆発しそうでした・・・

よくわかっていないお料理についてはこれからはちゃんとレシピを見てから作るべきだなと反省。でも、その反省と裏腹にココット自体はおいしかったです。
[PR]
by fj882611 | 2005-03-30 21:35 | 洋食全般

興味深い映画

Mondovino
アメリカで上映されているワイン業界のドキュメンタリー映画だそうです。普段、あまり映画をみない私ですが、見たいなと思ってます。But!関西で上映する予定があるのやら?!
ワインにも業界にも非常に詳しいTちゃん、ご存知ですか?

ワインってすごいビジネスですよね。値付けのつけ方の妥当性はどうなの?っていつも思う。
それにいくらロバート・パーカーといえども、評価は結局は主観ですよね。ムーディーズの格付け以上に独断ですよね。ワインも金融業界も大枠では同じ種類の人が牛耳ってるからでしょうか?(ちょっと意味深な書き方になりましたが。)

おいしかったら、それでいんじゃない!?楽しく飲もうよ!と思う私にはよくわからない世界だけに興味がある映画ですね。
[PR]
by fj882611 | 2005-03-30 01:30 | ワイン

洋食器

私のネットショップSweetTableでテーブルウエア(洋食器)の事について少し書いたのですが、
http://www.sweet-table.com/tablestory.htm
歴史を調べていくと深いですね。やっぱり、中国に行き着くのねという感じです。
先日たまたま、DiscoveryChannel(ケーブルテレビのチャネルの1つでドキュメンタリーばかりを扱ったアメリカのチャンネル)を見ていたら、まさに陶器の歴史がやっていました。
紀元前から中国では陶磁器が作り出され、1600年ごろにオランダで設立された東インド会社によって中国からヨーロッパに広まって、その後、様々なヨーロッパの有名な窯ができたところまでをドキュメントされていました。
しばらく、世界史から遠ざかっていた私には「ヘー」の連発でしたね。

なんか、そういえば昔、ヨーロッパの陶磁器の本を読んだよな。。と思いながら、書棚を探したら、これが出てきました。
c0052910_1192694.jpg

セーブル、ジアン、アビラント、ベルナール、バカラといった有名な窯の話をわかりやすく書いてありました。ドイツ編、イギリス編、トルコ編、南欧編、北欧編と出ているみたいなので、今度、他も購入して見ようかなと。ご興味がある方もいかがですか?
写真は「ヨーロッパ陶磁器の旅 フランス編」浅岡敬史著 中公文庫です。

大学院生でもある私は今年は修士論文を書かなければいけないので、読む本がありすぎて、頭にインプットする隙間がありませんが。
[PR]
by fj882611 | 2005-03-29 11:34 | 食器

満足~

今日は(正確には昨日だな。)テーブルコーディネートのお稽古の打ち上げで京都 三条のイタリアンへ行ってきました。東京の代官山に本店があるというイタリアン。駅近くの観光客むけの場所にあるので、正直、全然、期待していませんでしたが、どれもボリュームもあり、おいしかったです!
コース料理でおいしかったのは、以下。
c0052910_1425122.jpg

↑これはデザートではありません。じゃがいものムースです。
上の黒いソースはチョコレートではなくて、黒トリュフのソース。濃厚でおいしかったです。
c0052910_143773.jpg

↑大根とシギ(鳥の一種ですよね。)のパスタ。
最近、大根をいためたりするお料理がはやってますよね。
大根好きの私にはとてもおいしい一品でした。
c0052910_1432161.jpg

↑4種類のデザートがでてきました。(一人、一種類です。)どれも、スープに近いムースみたいなものが多く、ボリュームの多かったディナーの後にはさらっといただけたのもよかったです。
どれも、おいしいし、見た目もよかったです。満足~。
[PR]
by fj882611 | 2005-03-27 01:51 | イタリアン&フレンチ

イースターバニーのコーディネート

日本で普通に生活していると復活祭(イースター)はあまりなじみはありませんが、イースターバニーやイースターエッグをあしらったコーディネートは素敵ですよね。
ヨーロッパにお住まいのこの方のコーディネートは季節にあわせてイースターのコーディネートをよくなされているようです。
かわいいですよね。
  
[PR]
by fj882611 | 2005-03-26 10:19 | テーブルコーディネート

ハンバーガー

一週間前からハンバーガーを食べたくて仕方なかった私。
買って食べるのは簡単だけど、自分で作って食べたくて・・・・やっと、先ほど、食べました。
c0052910_130389.jpg

自分で言うのもなんだけど、おいしかったです!

ところで、ハンバーガーショップで好きなのはJack in the boxと旧Carles Jr.。
いずれも、ずっと前に日本撤退してしまったので、食べられるのはアメリカに行ったときだけ。
最近は日本に進出したハワイのクワアイナが好きかな。確か、ドリンク込みで1000円ぐらいはしますが、価値はありますよね。でも、ファーストフードのカテゴリーには入らないと思います。時間がかかるので、私のイメージのハンバーガーではないかな。
時間がかかるというと、モスもおいしいと思うけど、どうせカロリーの高いハンバーガーなんだし、たまにしか食べないのに、食材に気を使うところが私のハンバーガーへの思いと違うかな。
外で食べるハンバーガーは「早い」、「安い」が基本と思う私。そういう意味では、マクドナルドは「早い」、「安い」で優れている。おまけにとっても、ジャンク!マクドナルドやWendy's以外はなかなか、日本に定着できないんですかね、ジャンクフードは。
スローフードのハンバーガーは家で作れるけど、ジャンクなハンバーガーは家では再現できません。ジャンクフードはジャンクフードらしくないと!
[PR]
by fj882611 | 2005-03-25 13:29 | 洋食全般

今度作ろうっと。

切干し大根とベーコンのカリカリ黒胡椒炒め
切干大根って、ほぼワンパターンのレシピしかないですよね。
厚揚げと一緒にみりんや醤油と一緒に甘くにるとか。あと、台湾で食べた切干大根の卵焼き(?)が忘れられず、たまに作りますが、本場の味と程遠い。
でも、これなら、簡単でワンパターンにならずにおいしそうです。
[PR]
by fj882611 | 2005-03-24 22:39 | 食材

真鯛のパスタ

c0052910_22293464.jpg

地元西宮の小さなイタリアンレストランでランチ。真鯛のパスタです。
白ワインとニンニクがきいてました。赤いのはドライトマトです。
とってもおいしかったです。
[PR]
by fj882611 | 2005-03-24 22:32 | イタリアン&フレンチ

おこぜ

おこぜは大好きな魚の1つ。でも、高級魚なので、スポンサー(?)がいる時にしか食べません。ちゃんとしたお店にしか置いてないし、煮付けで数千円、以前食べたお寿司屋さんではお刺身で一皿1万円というものもありました。(少ししかないのに。。)
c0052910_21274273.jpg

これはおこぜの香草焼き。焼き物というより、揚げ焼きかな。地元西宮のビストロで。
(和食器でお箸で食べるビストロなんです。)ふわっとしていてとってもおいしかったです!これで1400円。とっても安い!この他にも鴨や豚トロも食べました。ここのお店はとってもおいしいし、ボリュームもあって安い。3拍子そろってます。やっぱり、地元はいいわ・・・
[PR]
by fj882611 | 2005-03-22 21:36 | イタリアン&フレンチ