ひさしぶりの品川

昨日はとある用事で東京へ。14時に東京に着いて20:30には帰るという、本当に用事だけを済ますために・・・・。用事が少し早めに切り上がったので、品川駅構内や品川駅周辺を久しぶりに散策しました。品川は昔、よく仕事で行きましたし、新幹線が品川に開通した初日から利用した結構なヘビーユーザーでしたが、単にスルーするだけでした。
昨日はecuteやアトレなど「おのぼりさん」状態でキョロキョロ。アトレなんかはアメリカンスタイルのバーやレストランがあって、これが品川?って感じでした。昨日はお腹の調子が悪く、Dean&Delucaのデリカも全然魅力がなく・・・・。お腹の調子だけでなく、どのお店も全く魅力が感じられなかったのはなぜだろう?
で、結局は港南口の昔からある町並みの中の中華料理屋さんへ。カウンターだけの店で7時前なのに、お客さんで埋まっている。野生の勘でここはおいしいはずと確信し、中へ。おじさんとサラリーマンの男の子の間に座り、コートも脱がずに丸いすに・・・。女性がきちんとした格好で一人で入るような店ではないので、おじさんも対応がよく・・・。調子がよくなかったので、チャーハンにしました。(じゃあ、なんで中華やねん!!って感じですよね。)注文して2分でアツアツが出てくるのもいい。しかもおいしかった。気がつくと先に食べていたサラリーマンのお兄さんより、先に完食。周りを見るとお客さんの殆どがレバニラ炒めを食べてる!レバニラがここはおいしいんだろう。今度はレバニラに挑戦しようと思って帰りました。
作られたおしゃれな空間でレトルトのお料理より、安くておじさんの笑顔がいい中華は本当においしかったし、ホッとしました!私も物事がわかるようになったのか、うわべだけのものには心が動かされなくなったんだろうな・・・。そして東京と関西のますますの温度差を感じた日でした。(もちろん、東京にも魅力的で大好きな場所はありますよ!)
[PR]
by fj882611 | 2006-03-14 12:45 | 今日の出来事
<< イベント「着物で楽しむ京の食文化」 昨日のイベント、スイーツとワイ... >>